バンコクがベスト・ショッピング・シティ世界2位(トリップアドバイザー)

2012/12/26

<TATニュースリリースより>
2012年12月19日:
トリップアドバイザー旅行サイトが行った40か国75,000人の旅行者の世界的調査によると、バンコクが観光客のベスト・ショッピング・シティとして世界2位、ベスト・コストパフォーマンス・シティとして世界3位となった。

東京がベスト・タクシーサービス、最も友好的なタクシードライバー、最高の公共交通機関、最も清潔な街路、最高の安全性においてトップとなり、最も栄えあるワールド・シティとなった。また、シンガポールも安全性、清潔さ、交通インフラに関連するいくつかの部門で上位にランキングした。

一方、バンコクは旅行者体験の2つの重要な部門、ショッピングとコストパフォーマンスにおいて上位となった。タイ国政府観光庁のスラポン総裁は、「これは、私たちのマーケティング・キャンペーンの成功を強調するものであり、私たちにとって非常に重要な結果です。コストパフォーマンス要因と製品・サービスの品揃え豊富な多様性のおかげで、私たちはいつもタイをショッピング天国として位置付けています」と話した。

結果は以下のとおり。
<ベスト・フォー・ショッピング>
1.ニューヨーク 2.バンコク 3.ドゥバイ(ドバイ)
<ベスト・バリュー・フォー・マネー(ベスト・コストパフォーマンス)>
1.リスボン 2.ブダペスト 3.バンコク

■TATニュースリリース原文(全文)はこちらから
http://www.tatnews.org/media-releases-2012/item/728-bangkok-in-top-three-of-global-cities-for-tourist-shopping,-value-for-money