北アジアメディア・ゴルフ研修旅行リポート

2014/04/10




2014年3月31日~4月2日はタイ国政府観光庁(TAT) 大阪事務所はタイ国際航空及びGolfasian協力のもと「北アジアメディア・ゴルフ研修旅行」に参加しました。ゴルフアジアはアジアの国々におけるゴルフホリディ、ゴルフ休暇、ゴルフ旅行、ゴルフ・パッケージを提供するゴルフ専門のランドオペレーターです。

研修には日本の他、中国、香港及び台湾から招待されたメディア計16名が参加「タイはゴルフ天国」。
“Thailand Golf Paradise”のテーマにそってタイのバンコクをはじめ、パタヤ、ホアヒン各地のゴルフ設備やホテルなどを視察。

今回視察したゴルフ場は、今年5月にオープン予定のサイアム・カントリークラブ「ウォーターサイドコース」。その名の通りに湖に囲まれるレイアウトは視覚・技術的にも難易度も高いコースとなっている。ウォーターサイドコース以外は近年Honda LPGAの舞台にもなっているオールドコースと 高低差があるフェアウェイを持つプランテーションコースが有名。

またもう一つのコース、ムアンケオ・ゴルフクラブはバンコク都内から約40分、空港から約30分と立地もよく地元の人をはじめ、バンコクに住む日本人にも人気のゴルフ場。2003年にThe Schmidt-Curley Design Companyがリニューアルした、18ホールのチャンピオンシップコースで宴会場やフィットネス、プールなどが揃っているゴルフ場です。

写真の説明:(左上から順)
タイ国際航空昨年12月から関西就航のA380
センターラ ・グランド・ フラタムナック・ パタヤの最上階のレストランとプールから夜景
センターラ・パタヤ
④イアム・カントリークラブ。タイのゴルフプレーは基本1人につき1人キャディサービス
⑤ムアンケオ・ゴルフクラブ
⑥去年オープンしたヒルトン・スクンビット・バンコク

関連ニュース

関連記事はありません

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す