タイ政府外国人向けに相談コールセンター「1111」を新設

2015/03/26

<2015年3月20日(金)バンコク>

タイ政府は新しい相談センター「1111」を立ち上げました。
既にあるツーリスト・ポリス・コールセンター「1155」とは別に新設となり、タイ旅行中の外国人からの相談を受け付けます。

緊急の場合は24時間受付のツーリスト・ポリス・コールセンター「1155」へかけてください。
外国人旅行者と駐在者へ通訳が管轄の政府機関を紹介します。

緊急でない場合、相談センター「1111」をダイヤルしてください。
相談センターは年中24時間利用可能で、迅速に対応するためタイ国政府機関全20省から職員を配置しています。
寄せられた相談は関連する政府機関、国営企業、NGO(非政府組織)が対応します。

タイ政府は相談センター「1111」をアセアン諸国のタイ王国大使館に設置拡大する予定です。
これはタイ滞在中の外国人が助けを必要とした際に迅速な援助を可能にする、タイ政府の安全対策と安全標準に備える動きです。

TAT副総裁マーケティングコミュニケーション担当Mr. Sugree Sithivanich氏は、「タイ政府によるコールセンターの設置は観光客がタイ滞在中、安心して過ごせる対策の1つであり、タイは国をあげて観光客を歓迎しています。」と話しました。

▼PDFはこちら
https://thailandtravel.or.jp/common/pdf/00220.pdf

▼原文はこちら(TAT News Room)
http://www.tatnews.org/thai-government-launches-1111-hotline-receive-complaints-from-foreigners/