日本の人々に親しまれたゾウの「はな子」の銅像が完成

2017/06/01

昭和24年(1949年)にタイ王国から日本にやってきたアジアゾウのはな子。
2016年、井の頭文化園でおよそ69年の生涯を閉じました。武蔵野市は長年の功績を残すため、「はな子」像の制作実行委員会を設置し、今年5月5日に完成披露式が行われました。
今年、武蔵野市誕生70周年、井の頭動物園100周年、日タイ修好130周年です。はな子が繋いだ日本とタイの深い縁を感じるエピソードです。

はな子像はJR吉祥寺駅の北口広場にあります。

写真提供:日タイビジネスフォーラム吉川様

特集:とっておきのタイ情報

南出仁寛プロと押尾紗樹プロをゲストに迎え、スプリングフィールド ロイヤルCCにて6/24開催タイ国政府観光庁 日本事務所主催 ゴルフ大会inホアヒン2019
祈願成就を願って巡ろうタイで訪れたい最強のパワースポット5選
水かけ祭りxダンス音楽フェス、ズブ濡れになりながら踊り狂いましょう!ソンクラーンの新たな楽しみ方!S2Oフェスティバル
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す