日タイ修好130周年記念 特別展『タイ~仏の国の輝き~』が7月4日より東京国立博物館にて開催

2017/06/15

総作品数約140件。”微笑みの国”の名宝が、この夏上野へやってくる!

2017年4月11日(火)~6月4日(日)まで九州国立博物館で開催され盛況を収めた特別展が、場所を東京に移し、7月4日(火)~8月27日(日)まで東京国立博物館にて開催されます。

本展覧会は、両国が協力し総力を結集して開催する、日タイ修好130周年を記念した特別展です。タイ王国門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術の数々を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たしてきた役割を王朝ごとに辿ります。また、600年にわたる日本とタイの歴史も紹介しています。

この貴重な機会にぜひ、”微笑みの国”で育まれた名品の数々をご覧ください。

開催概要やチケット情報などの詳細は、下記へアクセスを。
展示会情報サイト