チバソムに新時代到来 次の改修はタイ・パビリオン、スイートとして新登場

2017/12/06



世界的にウェルネスのパイオニアとして名を馳せるチバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートにて、この度新たに改修されるタイ・パビリオンのゲストルームと最新のタイ・パビリオン・スイートのモデルルームが公開されました。2017年1月に新しくデビューしたオーシャン・ルーム&スイートに続くリノベーション・プランの一環で、2018年5月1日から10月31日までの6ヶ月間(また2019年にも同期間)リノベーションによる休業を経て、チバソム・ウェルネスの新たな時代が本格的に幕開けとなります。新しく生まれ変わるタイ・パビリオンは2018年11月よりご利用いただけます。またタイ・パビリオンの他に、フィットネスエリア、エメラルド・ルーム、オーキッド・ラウンジも新しくなり、2018年11月に再オープンいたします。
新しいインテリアは、地産のチーク材、タイシルク、竹を素材に用いたコンテンポラリーなタイスタイル。屋外テラスもあるタイ・パビリオンは軽やかで安らかなイメージを持ち、リゾートの静かな趣を反映した、心落ち着く雰囲気を醸し出しています。広々とした空間は周囲の緑をより身近に体感させてくれます。新しい「タイ・パビリオン」はベッドルームとバスルーム、ウォークイングクロゼットからなる76㎡のスペースです。最大限に空間を広げることで、より広いベッドルームとリビングエリアを設けることができ、ロングソファやデスクが新たに置かれています。バスルームもさらに広くなり、2台並ぶ洗面台の他に新たにメークアップスペースが完成し、シャワーとバスタブをつなぐエリアも拡大しました。大型のウォークインクロゼットにはラゲージ用のラックが2つ完備され、また床から天井までの大きな鏡は、たっぷりと光を室内に反射させ明るく見せています。またリラックス気分を高め、ウェルビーイングの効果を上げるために天井は以前よりも高くなり、風通しのよい部屋に生まれ変わりました。
「タイ・パビリオン・スイート」は約107㎡の広さで、専用キッチンとプライベート仕様のサラ(東屋)が自慢です。ガラスに囲まれエアコン完備のプライベートスペース(サラ)は6名ほどのゲストが静かな緑に囲まれた落ち着いた雰囲気で、プレイベートシェフによる食事を楽しむこともできます。また、瞑想の時間やのんびりとリラックスする空間としても最適のスペースです。サラのガラス扉はもちろん、電動式ブラインドと網戸の開閉が自由にでき、オープンエアでもエアコン完備の状態でも、周囲の湖や庭園の緑の美しい眺めを満喫していただけます。
今回の大規模改修工事はチバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートの会長兼CEO,クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザインリアライゼーション・サイアムが手がけており、チバソムのゲストがさらに素晴らしいウェルネス体験ができるよう、新しいアイディアが満載です。
チバソムはアジア初の総合的なウェルネス・リトリート&デスティネ−ション・スパであり、統合的かつパーソナルなアプローチでゲストのマインド、ボディ、スピリットのバランスを整え、理想のウェルネスをもたらすアシストをします。