タイ・エアアジアX、札幌-バンコク線を再開し、日本路線を強化

2018/01/19


▲写真:バンコクで札幌線の発表を行うタイ・エアアジアX CEO ナダ・ブラナシリとタイ・エアアジアXのキャビンクルー

この資料は、タイ・エアアジアXが2018年1月18日に発表したプレスリリースの日本語抄訳です。この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。詳細はwww.airasia.comをご参照下さい。

タイ・エアアジアX、札幌-バンコク線を再開し、日本路線を強化

・4月11日(水)から毎日運航
・1月19日(金)午前1:00(日本時間)から販売開始
・就航記念特別運賃を片道11,900円*でご提供

バンコク発 - タイ・エアアジアX(XJ)は、4月11日(水)より札幌(新千歳)-タイ・バンコク(ドンムアン)を結ぶフライトを再開させることを発表いたしました。

長距離LCC(ローコストキャリア)のパイオニアである、エアアジアXグループのタイ・エアアジアXがご提供する札幌(新千歳)-バンコク(ドンムアン)線は、2018年4月11日(水)に運航を開始いたします。バンコクで乗り継ぎ、チェンマイやプーケット、クラビに向かわれるお客様には、手荷物の預け入れを札幌でのチェックイン時の1度ですませられる「フライスルー」サービスもご利用いただけます。

このたびの運航再開を記念して、タイ・エアアジアXでは、片道11,900円*の特別運賃をご用意いたしました。予約期間は1月19日(金)~28日(日)で、対象搭乗期間は4月11日(水)~10月28日(日)です。この期間において、より快適な旅をお楽しみいただけるプレミアム・フラットベッドも片道39,900円*でご提供いたします。ご予約はウェブサイト(www.airasia.com)をご覧ください。
タイ・エアアジアXのCEO(最高経営責任者)であるナダ・ブラナシリは次のようにコメントしています。
「私たちエアアジアは、日本への航空ネットワークを拡大して、お手頃価格と世界最高のサービス水準を日本のお客様にご提供すること目指しています。今回の路線再開はその約束が実を結んだ結果です。 エアアジアは、アジアから日本、あらにはそれを超える広いネットワークを有しており、魅力的な価格と日々のフライトで、より多くの需要が生まれ、日本とタイ両国の観光産業の発展と経済成長に貢献できると確信しております。

東南アジアの中心に位置するタイは、冬の寒さから抜け出して活気あふれる熱帯を感じていただける旅行先です。日本から旅行されるお客様は、エアアジアのお手頃価格の運賃を利用することにより、プーケットやクラビの透明な海や、伝統的なタイ料理や世界水準のおもてなしを、より深く楽しんでいただくことができます」

エアアジア・グループのひとつである旅行会社エアアジア・ゴー(www.airasiago.jp)では、札幌(新千歳)-バンコク(ドンムアン)路線の再開を記念して、2018年1月18日~1月28日に、「札幌―バンコク就航記念セール」を実施します。渡航期間は2018年4月11日~10月27日で、フライトとホテルのパッケージで3泊4日39,999円からの料金で販売し、ホテル予約では表示価格よりさらに10%割引になるクーポンコード「AAGJPHOTEL10」をご提供します。また、エアアジアBIGの会員の皆様は、一般の販売の航空券販売に先立ち、1月18日(木)16:00~19日(金)1:00までの間にご予約いただくことが可能です。

タイ・エアアジアXを含む、エアアジアの最新情報はFacebook(www.facebook.com/AirAsia)、Twitter(www.twitter.com/AirAsia)をご覧ください。
*片道運賃。座席数限定。預け入れ手荷物などの手数料は含まず。
*諸条件が適用されます。

エアアジアX・グループについて

エアアジアXは、エアアジア・グループの長距離LCCで、現在アジア、オーストラリア、ニュージーランド、アフリカ、中東を中心に24都市へネットワークを展開しています。30機のエアバスA330-300型機には、12席のプレミアム・フラットベッドと365席のエコノミークラス席があります。2007年の設立から2,700万人を超えるお客様にご利用いただいています。エアアジアXは、2013~2017年の5年連続でSkytrax World Airline AwardsのWorld Best Cost Airline Premium CabinとBest Low Cost Airline Premium Seatを獲得しました。

タイ・エアアジアXについて

タイ・エアアジアXは、タイで初めての長距離LCCでエアアジア・グループの一員です。2014年の運航開始以降、タイ・バンコク(ドンムアン)を拠点に、東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、ソウル(仁川)、上海(浦東)を結ぶ路線を開設しています。タイ・エアアジアXは6機のエアバスA330-300型機を所有しています。

特集:とっておきのタイ情報

4泊6日のモデルコース紹介パタヤ&サメット島で楽しむラグジュアリーな旅〜後編〜
4泊6日のモデルコース紹介パタヤ&サメット島で楽しむラグジュアリーな旅〜前編〜
タイを代表するクリエイターにインタビュー vol.2世界が注目するタイブランド「DISAYA」デザイナー、ディサヤ氏
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.3味付けがマイルドな「タイ北部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す

3