【2018 水かけ祭り・ソンクラーン】おすすめの開催地

2018/04/05

ソンクラーンとはタイの正月で、もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。

ソンクラーンはタイ全土で行われますが、その中でもサムットプラーカーン、アユタヤ、スパンブリー、
チョンブリー、スコータイ、チェンマイ、ランパーン、ナコーンパトム、ノンカーイ、コーンケーン、
プーケット、ソンクラーの12か所が代表的なスポットとして知られています。
時期は地域によって異なり、早い地域では4月7日から4月20日まで行われます。

最近では、シンブリー、チャンタブリー、カムペーンペット、カラシン、ナコーンシータマラートなど
その地域ならではの伝統的なソンクラーンを楽しめるスポットも人気を集めています。

ソンクラーン祭り360°動画

関連ニュース

関連記事はありません