【バンコク試合】サッカー「2019 Jリーグ アジアチャレンジinタイ」1/26-27開催

2018/12/21

タイ人選手が所属・活躍し、タイで広く認知されている2チームがタイで親善試合

Jリーグは、「2019Jリーグ アジアチャレンジinタイ」の開催を発表しました。本事業は、Jリーグアジア戦略の一環で、2017シーズンより3年間に渡り、提携しているリーグの国で開催されています。3年目となる2019シーズンは、2012年にリーグ間提携を締結し、これまで多くのフットボール交流事業を実施してきたタイで開催。Jリーグからは、2018シーズンにタイ人選手が所属・活躍し、タイで広く認知されている2チーム、チャナティップ選手が所属する北海道コンサドーレ札幌とティーラシン選手が所属すサンフレッチェ広島がタイで親善試合を実施します。コンサドーレ札幌は1月26日にチョンブリFCと、サンフレッチェ広島は1月27日にバンコク・ユナイテッドFCと対戦します。

「2019Jリーグ アジアチャレンジinタイ」

大会名 2019 Jリーグ アジアチャレンジinタイ
(英語名)2019 J.LEAGUE ASIA CHALLENGE in THAILAND
主催 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
タイリーグ
協賛 ミズノ株式会社、タイ国政府観光庁、株式会社モルテン
試合日程 ●1/26(土)18:00(日本時間20:00)
チョンブリFC vs サンフレッチェ広島 |チョンブリー・スタジアム(会場)
●1/27(日)18:00(日本時間20:00)
バンコク・ユナイテッドFC vs 北海道コンサドーレ札幌 |SCGスタジアム(会場)
出場クラブ 北海道コンサドーレ札幌(2018明治安田生命J1リーグ4位)
サンフレッチェ広島(2018明治安田生命J1リーグ2位)
バンコク・ユナイテッドFC(2018タイリーグ1 リーグ2位)
チョンブリFC(2018タイリーグ1 リーグ9位)
放送 タイ国内 True4U、True Vision
ウェブサイト Jリーグのプレスリリースはこちら>>>

関連ニュース

関連記事はありません