【写真で見る】第7回 タイフェスティバルin仙台

2019/06/10

タイの文化・料理を仙台で楽しめる「タイフェスティバルin仙台」が今年も仙台市内の勾当台公園市民広場にて6月8日、9日の2日間にわたり開催されました。
タイの東北地方=「イサーン」がテーマのタイ国政府観光庁(TAT)ブースでは、観光資料を配布するほか、タイ東北地方の伝統舞踊、タイ料理のデモンストレーションと試食、ワークショップを実施しました。
初日はあいにくの雨でしたが午後には晴れ、2日目は晴天となり多くの来場者でにぎわいました。


▲開会式


▲TATブース


▲トゥンヤイメンムン(タイ東北地方のお守り)作りワークショップ


▲撮影スポット


▲カオクリァップワーウ(凧煎餅)


▲ナコーンラーチャシーマー県劇的な芸術アカデミー 舞踊団によるタイ伝統舞踊


▲ナコーンラーチャシーマー県劇的な芸術アカデミー 舞踊団によるタイ伝統舞踊


▲カオジー(イサーン風卵焼きおにぎり)


▲カノムクロック(タイ風たこ焼き)


▲カノムクロック(タイ風たこ焼き)


▲TATブース


▲タイフェスティバルin仙台 会場入り口