【福岡】福岡国際映画祭2020、キャナルシティ博多にて開催

2020/09/08

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020開催決定

毎年9月~10月に福岡市が開催する‘アジアと創る’をコンセプトとしたアジアンパーティの主要事業として開催している『アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020』が今年もキャナルシティ博多で行われます。多くの作品が日本初公開であるのも特徴です。

タイ映画も放映!

タイ生まれでコロンビア大学出身のアノーチャ・スウィーチャーゴーンポン監督の卒業制作でタイの短編映画として初めてカンヌ映画祭に公式選出された『グレイスランド』、工場の女性労働者たちに関する映画撮影現場を舞台にした『Jai』など選りすぐりの短編7本をまとめたアノーチャ・ショート・フィルム傑作選や、同監督の初長編映画『ありふれた話』等が日本語字幕付きで放映されます。
この機会に是非足をお運びください。

詳細情報

開催期間 2020年9月20日(日)~24日(木)
会場 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(キャナルシティ博多内)
お問い合わせ アジアフォーカス・福岡国際映画祭インフォメーション
Tel:080-8392-2783 ※電話対応は10:00~17:00
公式ホームページ 外部リンク