• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
ニュースNews

【Marine Diving Web】タイ湾とアンダマン海の最新ダイビング情報UPのお知らせ

2020/10/05


ダイビングを始める、楽しむための情報サイト『Marine Diving Web』にて、タイ湾とアンダマン海の最新ダイビング情報が公開されています。

マレー半島の西側に広がるアンダマン海(インド洋)と、東側に広がるタイ湾(太平洋)でベストシーズンが異なるため、一年中タイのどこかで最高の海を楽しむことができるのがダイバー達を魅了する理由の一つ。
アンダマン海側のシミラン諸島やスリン諸島、プーケットやクラビの近郊スポットや知る人ぞ知るトランのスーパーポイント、ヒンデーン&ヒンムアンなどのダイブサイトやタイ湾ダイビングのハイライトであるタオ島の最新情報を余すことなく紹介しています。世界中のダイバー憧れの聖地・シミラン諸島はもちろん、タオ島は、流れが穏やかなためビギナー、エキスパートにかかわらず幅広くダイビングを楽しむことができ、世界でもCカード(ライセンス)の取得数が断トツに多いことでも知られています。どちらのエリアでも言えるのは、日本人スタッフが常駐するダイビングショップがあるので言葉の心配が要らないことと、日本と比較してリーズナブルな料金でダイビングが楽しめること。そして、何よりもアフターダイブが充実していて、旅も満喫できることがタイのダイビングの最大の魅力です。ぜひタイ・ダイビングのとっておき情報満載の『Marine Diving Web』をご覧ください。

【Marine Diving Web タイの2大海洋を潜る!】
▼ タイ湾 タオ島・ラヨーンほか
その1

▼ アンダマン海シミラン諸島・ヒンデーン&ヒンムアンほか
その2

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画