【祝】タイ生まれのゾウが上野動物園で赤ちゃんゾウを出産

2020/11/13


(公財):東京動物園協会

かわいい赤ちゃんゾウが誕生

上野動物園(東京)のアジアゾウ「ウタイ」が長い妊娠期間を経て、2020年10月31日(土)午前5時44分にオスの赤ちゃんゾウを出産しました。

母親ゾウのウタイは1998年2月7日タイ生まれ。2002年10月11日、天皇、皇后両陛下の長女愛子さまご誕生の機会にタイ国スリン県から日本国民へ友好のしるしとして寄贈され、オスのアティとともに上野動物園に来園しました。父親アティは1996年12月14日タイ生まれ。残念ながら2020年8月24日に死亡しました。

人々の生活にも深い関りがあるゾウは、昔からタイで愛され、親しまれている動物です。


(公財):東京動物園協会

上野動物園によると「母子ともに健康で、子もウタイからじょうずに母乳を飲めるようになり、順調に成長しています。」とのこと。

タイ国政府観光庁はこのかわいらしい赤ちゃんゾウの誕生にお祝いの気持ちでいっぱいです。おめでとうございます。

▼出産までの経緯や子ゾウの成長はこちら
東京ズーネット