【航空会社】日本航空が「JALコロナカバー」を9/30出発分まで延長

2020/12/22

JALからのお知らせ

日本航空(JAL)は旅行保険会社アリアンツトラベルと提携し、国際線ご利用のすべてのお客さまに渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で無償で提供します。また、世界のどの場所でも渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に24時間無休で相談ができる窓口を設置し、コロナ禍における旅を全面的にサポートします。

【「JALコロナカバー」 概要】

対象のお客さま JAL国際線をご利用のすべてのお客さま (JAL運航便かつJAL便名に限る)
サポート範囲 ①渡航先で新型コロナウイルス感染症の陽性が判定された場合の医療費・検査費・隔離費用の費用を負担(判定前の医療費も対象)
②医師や保健局から濃厚接触者と判断された場合や、発熱などの疑わしい症状があり検査や隔離を要請された場合の、陽性判定前の隔離・宿泊費用を負担
※②追加2021年5月27日
対象搭乗期間 2020年12月23日~2021年9月30日出発分まで
補償される期間 国際線出発(最初のご搭乗日)から31日間
(航空券購入時期にかかわらず対象。ただし帰国時まで。)
お問い合わせ先 コールセンター 「JALコロナカバーサポート」 ℡0120-429-256
(日本時間12月23日 0:00~サービス開始予定)
公式HP JALコロナカバーについて
※JALコロナカバーは、タイ入国許可証(COE)登録に必要な医療保険としては適用されません。入国許可証申請にはご自身で海外旅行保険にご加入頂く必要があります。
「タイ入国許可証(COE)とは」在東京タイ王国大使館HP
【提携先のアリアンツトラベルについて】
アリアンツトラベルは、旅行のキャンセルや緊急医療支援など、世界中の航空会社、旅行代理店、銀行、その他の仲介業者と提携して、お客さまにご安心いただける旅行保険プランを提供しています。 技術的および地理的な境界を常に押し広げているアリアンツトラベルのグローバルトラベルプロテクションソリューションは、支援と技術を組み合わせて、旅行前、旅行中、旅行後の24時間年中無休でお客さまをサポートしています。
アリアンツトラベルは、アリアンツパートナーズの旅行保険ブランドです。詳細については、www.allianz-partners.comをご覧ください。