【タイドラマ】タイで人気の小説をドラマ化「A Tale of Thousand Stars」6/26よりTELASAにて日本初配信

2021/06/23

タイドラマファン待望の話題作「A Tale of Thousand Stars」が、6月26日(土)より動画配信サービス「TELASA(テラサ)」にて日本初配信スタート。また、日本初配信を記念して、6月27日(日)深夜1時25分〜2時40分に「A Tale of Thousand Stars」の第1話がテレビ朝日で地上波初放送(関東ローカル)も決定しました。

タイ北部の山々の雄大な自然を舞台に運命的な恋を描くこの作品は、今年1月のタイでの放送前より注目を集め、放送時には本国はもとより全世界のタイドラマファンから反響があったラブストーリー。物語に出てくる村、パーパンダオのメインのロケ地となったチェンライ県にあるドイ・パータンの山々の風景は、思わず深呼吸したくなるほど壮大で美しく、ドラマの中でもタイ北部の方言や山岳地帯で生活する人々の温かみも感じられます。主演を務める今注目の俳優、Earth(アース)とMix(ミックス)、そして、人気タイBLドラマ「Dark Blue Kiss」、「Our Skyy」、「Still2gether」などを手掛けたNoppharnach Chaiyahwimhon氏が贈るタイBLドラマの繊細な世界観に浸れる物語。サウンドトラックの清らかな旋律とともにお楽しみください。

<「A Tale of Thousand Stars」(全10話)あらすじ>
親の金を使い自由な生活を送っていた大学生のティアン(Mix)。実は心筋炎を患っており、移植手術によってなんとか一命をとりとめた。
自分の命を救った心臓提供者に興味を持つティアンは、トーファン(Aye)という女性が提供者であることを知る。彼女が住んでいたという山中の小さな村へ向かうティアン。そこでトーファンと互いに惹かれあっていた森林警備隊長のプーパー(Earth)と出会うが・・・。

詳細は、下記のTELASA タイドラマ&バラエティをご覧ください。
6/26(土)0時配信開始

©GMMTV