• 2022/01/21
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2022/01/20
    【オンライン】2/11(金・祝)17:00~催行決定 HIS「タイ在住ドラママニアYuiさんと沼落ち聖地巡礼オンラインツアー」
  • 2022/01/20
    タイ国政府観光庁 福岡事務所 マーケティングオフィサー職募集のお知らせ
  • 2022/01/19
    【東京】1/5(水)~5/22(日)半蔵門ミュージアムにて開催『アジアの聖地』井津建郎 プラチナ・プリント写真展
  • 2022/01/17
    【参加募集】1/22(土)開催 オンラインイベント「タイチャンネル第6弾~エスティーワールド」
  • 2022/01/17
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
ニュースNews

【タイの国立公園】サンゴ礁に有害な成分を含む日焼け止めの持込・使用を禁止

2021/10/13

2021年8月4日から、タイではサンゴ礁に有害な化学物質を含む日焼け止めの国立公園への持ち込み、及び国立公園での使用が禁止となっています。

禁止となる化学物質4種類は下記の通りです。

1)オキシベンゾン(ベンゾフェノン-3、BP-3)
2)オクチノキサート(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)
3)4-メチルベンジリデンカンファー
4)ブチルパラベン

これらの化学物質がサンゴ礁の劣化や白化を引き起こすことが学術データで示されており、上記の措置が取られることとなりました。

尚、違反した場合は法律により10万バーツ以下の罰金が課せられます。

Department of National Parks, Wildlife and Plant Conservation

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画