旧国会議事堂(アナンタ・サマコム宮殿)

Old Parliament House
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

宮殿は、当時ウィマンメーク宮殿を生活の場にしていたラーマ5世が、迎賓館として使用するために1907年に建設を命じました。1915年の完成以来、迎賓館として、国会議事堂として、タイの歴史を見つめ続けてきました。建物の特徴でもある中央の大きなドームのほかに6つのドームがあり、それぞれ内側に美しいフレスコ画が描かれています。イタリアの画家ガリレオ・ギニとリコリの作で、ラーマ1世から6世までの偉業をテーマにしたストーリー性のある作品は感動的です。
※入場はできませんが、外から建物の外観をみることができます。

王族が使用した御輿やタイの有名な作家が制作した想像上の動物の置き物など、芸術的展示物を数多く所蔵しています。

基本情報

名称 旧国会議事堂(アナンタ・サマーコム宮殿)
名称(英) Old Parliament House
営業時間 10:00〜20:00
料金 150B
住所 Dusit, Phra Nakhon, Bangkok 10200
備考 休:月曜日、正月、タイ旧正月

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す