• 2022/01/24
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/01/21
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2022/01/20
    【オンライン】2/11(金・祝)17:00~催行決定 HIS「タイ在住ドラママニアYuiさんと沼落ち聖地巡礼オンラインツアー」
  • 2022/01/20
    タイ国政府観光庁 福岡事務所 マーケティングオフィサー職募集のお知らせ
  • 2022/01/19
    【東京】1/5(水)~5/22(日)半蔵門ミュージアムにて開催『アジアの聖地』井津建郎 プラチナ・プリント写真展
  • 2022/01/17
    【参加募集】1/22(土)開催 オンラインイベント「タイチャンネル第6弾~エスティーワールド」

パーイ・キャニオン

Pai Canyon
パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン
  • パーイ・キャニオン

タイのグランドキャニオンといわれているパーイ・キャニオンはユニークな地形が特徴的で、現在の状態になるまで数十年にわたる継続的な侵食によって形成されました。数十メートルの深さの急な絶壁と、広大な山々の谷間に蛇行する巨大な岩壁の尾根に刻まれた一連なりの狭い遊歩道があり、そこから眺める360°のパノラマの絶景が観光客の人気を集めています。特に日の出や日の入りの時間帯が美しいと言われています。

パーイ・メモリアルブリッジのほど近くにあり、パーイの日帰り観光としてパーイ・キャニオンの様々なコースを探索することができます。最適な時間帯は早朝または昼下がりで、気温も比較的涼しく太陽の光が降り注ぎます。夕暮れ時は美しい夕日を眺めることもできますが、日没まで時間に余裕を持って訪れるのがおすすめ。時間帯によっては、蒸し暑く湿度が高くなることもあります。また、雨天時は地面が滑りやすくなっていますので、おすすめしません。コースの中には、柵もなく道幅が狭くなっていたり、急勾配のところもありますので、必ず散策に適した靴と十分な水分を確保した上で、安全に楽しみましょう。

基本情報

名称 パーイ・キャニオン
名称(英) Pai Canyon
料金 入場無料
住所 Mae Hi, Pai District, Mae Hong Son 58130
アクセス パーイ中心部より約8km、パーイ・メモリアルブリッジのほど近く1095号線沿い
電話 086-113-7373
備考 TAT Mae Hong Song Office Facebook https://www.facebook.com/TATHGN/
地図Googleマップで確認する
キーワード
パーイ・キャニオン パーイキャニオン パーイ 絶景

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画