プラサート・プーペック

Prasat Phu Phek
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

この石造りの城は、第7代チャイウォラマン王の時代に建てられましたが、王の死により未完成のままになりました。

プラサート・プーペックは、地理上のその位置付けでよく知られています。有名な風水マスターであるアチャーン・ウィシット・テーチャカセームによると、プラサート・プーペック、プラサート・ナラーイチェンウェンとドン・サワン(ノンハン湖にある一番大きな島、ドン=丘の意味)は、東から西へ同じ線上にあります。それによって、毎年3月21日にプラサート・プーペックの門、プラサート・ナラーイチェンウェンとドン・サワンのある位置を一直線に太陽が移動するという現象が起こります。

この特別な日に、太陽の最初の光を浴びることに専心すると、太陽から壮大なパワーと幸運を得ることができると信じられています。願ったことはなんでも叶い、敵や悪事からも身を守ることができます。また、人生において、これからの新しい歩みへ困難を乗り越えてゆける強い精神力と繁栄を与えてくれるといわれています。

基本情報

名称 プラサート・プーペック
名称(英) Prasat Phu Phek
営業時間 08:30~16:00
住所 Tambon Na Hua Bo, Amphoe Phanna Nikhom, Sakon Nakhon
アクセス バンコク・ドンムアン空港からサコンナコーンまでは飛行機で約1時間5分
電話 042-728-165
備考 ※別名:プラタート・プーペック (Phra That Phu Phek)
地図Googleマップで確認する

キーワード

プラサート・プーペック プラサートプーペック プラタート・プーペック プラタートプーペック プラサート プラタート