ラーチャパック公園

Rajabhakti Park
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

タイ王室の歴史について学べる公園。35.52ヘクタール広大な敷地は3つのエリアで構成され、エリア1はタイを代表する7大王の銅像、エリア2はスコータイ王朝(1240年頃)からラッタナーコーシン王朝(1782年~)までの王朝史、エリア3は多目的広場です。エリア1のラームカムヘン王、ラーマ1世ら7人の王が並ぶ姿は圧巻です。

基本情報

名称 ラーチャパック公園
名称(英) Rajabhakti Park
営業時間 08:00~18:00/無休
料金 無料
住所 8 Petchkasem Rd, Nong Kae, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan 77110
アクセス ホアヒン市内からプランブリー行きのロットゥー(9人乗りのバン)で約15分、約30バーツ
電話 032-900-607
地図Googleマップで確認する

キーワード

ラーチャパック公園、Rajabhakti Park、ラーチャパック、公園、ホアヒン、ホアヒン観光

特集:とっておきのタイ情報

2021年10月にオールドタウンで訪れたカフェと、スペシャルティコーヒーが楽しめる郊外のビストロ│プーケット県プーケット・オールドタウンと近郊のカフェ巡り│2021年10月
アフターコロナにつながる最新ゴルフツーリズム「プーケット・サンドボックス」で楽しむタイゴルフ
サムイ・プラス・サンドボックスに関する情報サムイ・プラス・サンドボックスについて
プーケット・サンドボックスに関する情報プーケット・サンドボックスについて

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す