クンパワピー(紅い睡蓮の海)

Red Lotus Sea
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ウドーンターニー市内から南東へ約43km、クンパワピー郡のほぼ中央に、紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)と名づけられた湖が広がっています。総面積約36k㎡の広大な湖では、毎年12月から2月上旬にかけての早朝、水面が紅い蓮の花で埋め尽くされ、その名の通り湖が紅く染まる幻想的な景色を見ることができます。
シーズン中の1月半ばには地元を上げてタレー・ブア・デーンのお祭りが催され、東北部ならではの民謡音楽ポーンラーンの演奏をはじめ、ムエタイやセパクタクローの試合などで賑わいます。
1月~2月上旬の満開の時期にはボートも出ており湖を周遊することも可能です。写真愛好家の方はもちろん、イサーンを訪れる際には一度は訪れておきたいお勧めの観光スポットです。

基本情報

名称 クンパワピー(紅い睡蓮の海)
名称(英) Red Lotus Sea
URL https://www.facebook.com/LotusRedSea
営業時間 12月~2月上旬の06:00~11:00頃が見頃
料金 遊覧船(小2-3人乗り)1人200バーツ~、(大6-8人乗り)1人100バーツ~(最小人数5名利用より)、チャーター(一隻)2,000バーツ~、いずれも所要時間約1.5時間~
住所 ウドーンターニー県クンパワピー市 ทะเลบัวแดง อ.กุมภวาปี จ.อุดรธานี
アクセス ウドーンターニー市街から約45km(車で約40分)、車をチャーターするのがお勧め

この記事のタグ