シャークフィンリーフ

Shark Fin Reef
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

No.3の南東から1km 以上にわたって続くダイナミックな隠れ根ポイント。30m 以深から切り立った岩がサメの背ビレのように水面に見え隠れするため、この名がついた。根の東側には人工的に切り取った遺跡のような場所があり、冒険心をそそる。時に流れが速くなることもあり、根のそばで隠れているとイエローバックフュージュラなどのタカサゴ系の魚が川の流れのように通り過ぎていく。根の北側は比較的緩やかなスロープになっており、ウミウチワやハードコーラルが咲き乱れ、砂地にはトラフザメ、ブラックチップシャークなどの大物も出現する。

基本情報

名称 シャークフィンリーフ
名称(英) Shark Fin Reef
アクセス ダイブクルーズ 。 デイトリップなら、カオラック(タプラム港)から スピードボートで1時間、大型ボートで3時間
地図Googleマップで確認する

キーワード

シャークフィンリーフ SharkFin Reef Shark FinReef ダイブサイト DIVE SITES DIVE SITE シャークフィン

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す