サウスウェストピナクル

Southwest Pinacle
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

チュンポンピナクルについで大物や群れの出現率が高く、タオ島を代表する隠れ根。中心となる水深6mの根のトップから25mの砂地まで広がる岩の連なりはまるで水中山脈のように見えます。センジュイソギンチャクの群生が浅い水深から広がり、太陽光の反射でピンク色に輝く様子は非常に美しいです。水底にはブラックコーラルと呼ばれるサンゴが生い茂り根の回りをクロリボンスズメダイが多い尽くしています。ハイシーズン時には数万の魚の群れに囲まれる事もあります。

基本情報

名称 サウスウェストピナクル
名称(英) Southwest Pinacle
アクセス タオ島からデイトリップ
ダイビング レベル:中級〜上級、 水深:5m〜25m、 流れ:多少あり、 透明度:15m、 みどころ:大物、回遊魚、サンゴ、マグロなど
地図Googleマップで確認する

キーワード