メークローン市場(タラード・ロムフップ)

Talad Rom Hub
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

線路の両脇に野菜や果物などのお店が所狭しとひしめき合うメークローン駅近くの市場。別名タラート・ロムフップ[ตลาดร่มหุบ]=傘をたたむ市場。その名の通り、線路脇で商売をする人たちは、メークローンとバーンレーム間を往来する列車が行き交う時(1日8回)に、店のテントや傘をたたんで列車を除け、列車が過ぎ去れば再び傘やテントを広げて商売を再開します。売られている物は、メークローン名物のプラートゥ(あじのような魚)のほか、果物、カレーペースト、日用品など庶民の生活を支えるまさに台所です。列車が通過する度に店をたたむようになったのは1984年頃からと言われ、世にも珍しいこの光景は、一見の価値あり。バンコク発着の日本語定期観光バスが主催する日帰りツアーも催行していますので、近郊のアンパワー観光と合わせてお楽しみください。

■列車の通過時刻(1日8本)
6:20, 8:30, 09:00, 11:10, 11:30, 14:30, 15:30,17:40 ※時刻は、現地にて再度ご確認ください。

基本情報

名称 メークローン線路沿い市場(タラード・ロムフッブ)
名称(英) Talad Rom Hub
料金 無料
住所 Maeklong, Samut Songkram
アクセス 南バスターミナルから[BKK-Amphawa-Damnoen Saduak]路線のバス。メークローンで下車、徒歩すぐ

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す