• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)

The King Rama I Bridge (Memorial Bridge)
ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
  • ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)

ラーマ1世橋は、タイで最初に建設されたラーマ6世橋に次いで2番目にできたチャオプラヤー川に架かる橋。1932年のラッタナコーシン王朝の150周年を記念して、バンコクとトンブリー地区を繋ぐ目的でラーマ7世の命によって建設されました。

バンコク側の橋のたもとにはラーマ1世の記念碑も建てられています。この記念碑は、ラーマ1世橋と同じ時期の1932年4月6日に完成し、ラーマ7世が当時の王立研究所の副学長であったナリッサラー・ヌーワッティウォン王子に記念碑のデザインをするよう任命しました。

ラーマ1世の像は、膝の上の剣に手を添えて座っている雄姿で、シラパコーン大学のシンピラシー教授がブロンズで彫像しました。像の高さは約5.6mで、大理石の土台の幅は2.30mです。また、像の後方には、扉のような形に彫られた大理石の壁と両側には柱が彫られ、大理石には建設の記録が刻まれています。

ラーマ1世橋から傾斜した階段は、記念碑の敷地へと繋がっています。チャオプラヤー川の美しい景色が楽しめる地元の人々の憩いの場にもなっていて、ラーマ1世橋の緑色の目を引く景観は、ラーマ8世橋と並んで、映画やドラマのロケ地としても知られています。

基本情報

名称 ラーマ1世橋 (メモリアル・ブリッジ)
名称(英) The King Rama I Bridge (Memorial Bridge)
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/the-king-rama-i-monument
住所 Saphan Phut, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Bangkok 10600
アクセス バンコク中心部より車で約20~30分
地図Googleマップで確認する
キーワード
ラーマ1世橋 ラマ1世橋 橋 メモリアルブリッジ メモリアル ロケ地

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画