スリー・パゴダ・パス

Three Pagodas Pass
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

アユタヤ時代にビルマ軍が侵攻した証を残すために建てられた3つの小さなパゴダ。ビルマ軍に立ち向かうナレスアン王、ラマ1世などの歴史的英雄もこの峠に足跡を残しました。第二次世界大戦の際は、日本軍が英領インドへ侵攻するためにこの峠を越え、のちに泰緬鉄道を敷設しました。

基本情報

名称 スリー・パゴダ・パス
名称(英) Three Pagodas Pass
住所 Nong Lu Sangkhla Buri, Kanchanaburi 71240
アクセス サンクラブリから約22km。サンクラブリのバスターミナルからソンテオで約40分
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ