• 2022/08/17
    【福岡】タイフェスティバル2022 サヌックナイトin福岡 開催
  • 2022/08/16
    【JAL】日本発バンコク行き期間限定運賃発売中
  • 2022/08/15
    【動画】APECに向けたタイ観光スポーツ大臣からのメッセージ
  • 2022/08/12
    【テレビ】8/10~放送「東野・岡村の旅猿21~プライベートでごめんなさい・・・」
  • 2022/08/08
    【スパ】アユーラ スパ&ウェルネス センター プーケット
  • 2022/08/08
    【インタビュー】公開中2作品のタイ映画、主演俳優の独占インタビュー

バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め

Tie Dye Sam Chong Nuea
バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
  • バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
  • バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
  • バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
  • バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め

バーン・サムチョンヌアは、パンガー県タクワトゥン郡ガライ区にあるコミュニティ。一村一品の活動に力を入れていて、持続可能な観光による地域づくりに取り組んでいます。

このコミュニティの人々は、自給自足のシンプルライフを求めるイスラム教徒で、主な仕事は天然ゴム農家とマングローブ染めの特産品を販売しています。この地域の染め物は、パンガー県にある広大なマングローブ林と関わりがあり、熱帯の海岸に生息しているマングローブ=ヒルギ(紅樹)の皮を使用した絞り染めです。

数種類のマングローブの樹皮や根、茎、花、種子、葉など、自然の素材から染料を煮出し、その後染液を取り出します。布を入れて煮込み、一晩寝かせて石灰水に浸すことによって色を定着させ、水洗いして乾燥させます。糸や布を何度も浸けることで、深く美しい自然な色に仕上がります。時間をかけて染め重ねてゆくと茶色になり、繊維の種類や媒染剤により染め上がりの色合いは、薄茶から焦げ茶など多様なバリエーションがあります。

自給自足の暮らしからアイディアを得たマングローブ染めは、地元の商品に付加価値を付けて販売することにより、バーン・サムチョンヌアの人々が生み出す特産品の価値やイメージを高めるだけではなく、収入の安定にも結びついています。

基本情報

名称 バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
名称(英) Tie Dye Sam Chong Nuea
URL https://bit.ly/3kJxUIN
住所 5/11 Kalai, Takua Thung District, Phang-nga 82130
アクセス プーケット国際空港から車で約42km、所要時間約40分
電話 086-741-7949
地図Googleマップで確認する
キーワード
バーンサムチョンヌア バーンサムチョン サムチョン バーンサンチョン マングローブ染め マングローブ

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画