バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め

Tie Dye Sam Chong Nuea
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

バーン・サムチョンヌアは、パンガー県タクワトゥン郡ガライ区にあるコミュニティ。一村一品の活動に力を入れていて、持続可能な観光による地域づくりに取り組んでいます。

このコミュニティの人々は、自給自足のシンプルライフを求めるイスラム教徒で、主な仕事は天然ゴム農家とマングローブ染めの特産品を販売しています。この地域の染め物は、パンガー県にある広大なマングローブ林と関わりがあり、熱帯の海岸に生息しているマングローブ=ヒルギ(紅樹)の皮を使用した絞り染めです。

数種類のマングローブの樹皮や根、茎、花、種子、葉など、自然の素材から染料を煮出し、その後染液を取り出します。布を入れて煮込み、一晩寝かせて石灰水に浸すことによって色を定着させ、水洗いして乾燥させます。糸や布を何度も浸けることで、深く美しい自然な色に仕上がります。時間をかけて染め重ねてゆくと茶色になり、繊維の種類や媒染剤により染め上がりの色合いは、薄茶から焦げ茶など多様なバリエーションがあります。

自給自足の暮らしからアイディアを得たマングローブ染めは、地元の商品に付加価値を付けて販売することにより、バーン・サムチョンヌアの人々が生み出す特産品の価値やイメージを高めるだけではなく、収入の安定にも結びついています。

基本情報

名称 バーン・サムチョンヌアのマングローブ染め
名称(英) Tie Dye Sam Chong Nuea
URL https://bit.ly/3kJxUIN
住所 5/11 Kalai, Takua Thung District, Phang-nga 82130
アクセス プーケット国際空港から車で約42km、所要時間約40分
電話 086-741-7949
地図Googleマップで確認する

キーワード

バーンサムチョンヌア バーンサムチョン サムチョン バーンサンチョン マングローブ染め マングローブ

特集:とっておきのタイ情報

地域社会の強化によりタイの文化や伝統の保存を促進します【CBT】コミュニティベースド・ツーリズム
サムイ・プラスに関する情報サムイ・プラスについて
「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」に関する情報「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」について
一度は訪れてみたい観光名所やタイの伝統文化に触れられる注目のタイドラマタイドラマ『Love Beyond Frontier』ロケ地紹介

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す