ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット

Viharn Phra Mongkol Bopit
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

1603年にラーマティボディ2世により作られた、タイ最大の高さ17mのブロンズ製の巨大な仏像を安置する塔堂です。ビルマ軍に破壊されたあと、1951年の修理の際には仏像の体内から何百体もの小さな仏像が発見されました。アユタヤの中心地では最も参拝者が多く、まわりには土産物屋、ろうそく、花などを売る屋台で賑わっています。

基本情報

名称 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット
名称(英) Viharn Phra Mongkol Bopit
住所 Pratuchai Phra Nakhon Si Ayutthaya, 13000
地図Googleマップで確認する