• 2022/07/07
    【マラソン】1/21開催 ブリーラムマラソン
  • 2022/07/06
    【キャンペーン】タイ旅グッズ大放出キャンペーン
  • 2022/07/01
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/07/01
    【特集記事】タイの食文化について 〜中央部編〜
  • 2022/07/01
    【テレビ】7月3日放送サンバリュ『霜降り風磨のワクワクメディア』
  • 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜

ワット・ホン・ラタナーラーム

Wat Hong Rattanaram
ワット・ホン・ラタナーラーム

バンコク・ヤイ地区にあるワット・ホン・ラタナーラームは、アユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院です。

当時タイに渡ってきたホンという名前の裕福な中国人が、チャオプラヤー川のほとりに寺院を建てるために資金を寄付したことから、寺院名に「ホン」が付けられました。その後、トンブリーが首都となった時代に、王室寺院として登録され、多くの僧侶がここで修行しました。

寺院内には、神聖なものとしてタークシン大王の像やルアンポー・センが瞑想する姿勢で座っているブロンズの仏像、スコータイ王朝時代につくられた古代の黄金の仏像などが安置されています。

基本情報

名称 ワット・ホン・ラタナーラーム
名称(英) Wat Hong Rattanaram
営業時間 08:00~18:00
住所 102 Itsaraphap Rd, Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok 10600
アクセス バンコク市内から車で約30~60分
電話 089-062-8924
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワットホンラタナーラーム ワットホンラタナラム ワットホン Wat Hong Rattanaram

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画