ワット・ホン・ラタナーラーム

Wat Hong Rattanaram
この記事のタグ
photo

バンコク・ヤイ地区にあるワット・ホン・ラタナーラームは、アユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院です。

当時タイに渡ってきたホンという名前の裕福な中国人が、チャオプラヤー川のほとりに寺院を建てるために資金を寄付したことから、寺院名に「ホン」が付けられました。その後、トンブリーが首都となった時代に、王室寺院として登録され、多くの僧侶がここで修行しました。

寺院内には、神聖なものとしてタークシン大王の像やルアンポー・センが瞑想する姿勢で座っているブロンズの仏像、スコータイ王朝時代につくられた古代の黄金の仏像などが安置されています。

基本情報

名称 ワット・ホン・ラタナーラーム
名称(英) Wat Hong Rattanaram
営業時間 08:00~18:00
住所 102 Itsaraphap Rd, Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok 10600
アクセス バンコク市内から車で約30~60分
電話 089-062-8924
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットホンラタナーラーム ワットホンラタナラム ワットホン Wat Hong Rattanaram

特集:とっておきのタイ情報

地域社会の強化によりタイの文化や伝統の保存を促進します【CBT】コミュニティベースド・ツーリズム
サムイ・プラスに関する情報サムイ・プラス・サンドボックスについて
プーケット・サンドボックスに関する情報プーケット・サンドボックスについて
一度は訪れてみたい観光名所やタイの伝統文化に触れられる注目のタイドラマタイドラマ『Love Beyond Frontier』ロケ地紹介

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す