ワット・カムチャノー

Wat Khamchanot
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

「ワット・カムチャノー」は、タイ東北部(イサーン地方)のウドーンターニー県から北に80kmのところにある寺院です。湖の浮き島の森の中に位置し、湖岸から100mあまりの橋を渡って境内に入ります。尚、境内は土足厳禁。靴を脱いでから橋を渡ります。

「ワット・カムチャノー」のある森にはイサーンの人々が信仰する精霊が暮らしているとされ、寺院のそばにある池は7つの頭を持つナーガ(蛇の精霊、蛇神)が暮らす水底に繋がっていると信じられています。タイの人々からは神聖な場所として古くから崇められ、今ではタイ有数のパワースポットとして知られるようになってきました。

敷地内にある鐘を鳴らす(摩擦する?)ことで幸運がもたらされるとされ、参拝客はランダムに設置された鐘を鳴らします。

神話がもとになったスピリチュアルでミステリアスなパワースポットです。

基本情報

名称 ワット・カムチャノー
名称(英) Wat Khamchanot
住所 Ban Muang, Ban Dung District, ウドーンターニー 41190 タイ
地図Googleマップで確認する

キーワード

Wat Kham Chanot カムチャノー寺院 Khamchanot temple

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す