• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナプーケットマラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加できます
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

ワット・パークナム

Wat Paknam Phasicharoen
ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム
  • ワット・パークナム

「ワット・パークナム」(正式名称:ワット・パークナム・パーシーチャルーン)は、アユタヤ時代に創設された歴史ある王室寺院として知られていますが、他にもタイ北部僧侶統制とタイ僧侶のパーリー語教育の中心としての寺院、そして、前僧正ルアンポーソッドと呼ばれたプラモンコンテープニー師の坐禅・瞑想の理論も全国的に有名になっています。

閑静な寺院の中に足を踏み入れて最上階まで上がるとアートのような仏陀の生涯図(仏伝図)の天井画が目に飛び込んできます。タイの他のワット(=寺院)とは一線を画す世界観は、息をのむほどの美しさです。寺院内では参拝マナーを守って、静かにお参りしましょう。

2021年には、瞑想の姿勢としては世界で最も高いといわれている高さ69mのブロンズでできた黄金の仏像も完成しました。

基本情報

名称 ワット・パークナム (正式名称 : ワット・パークナム・パーシーチャルーン)
名称(英) Wat Paknam Phasicharoen
URL https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/
営業時間 08:00~18:00
住所 300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160
アクセス MRTバンパイ駅より徒歩約12分、ボートをチャーターしてアクセスも可
電話 02-467-0811
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワットパクナム ワットパークナム ワットパクナムパーシーチャルン ワットパクナム ワット・パクナム ワット・パークナム 

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画