ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

Wat Phra Kaeo
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

エメラルド寺院の通称で知られているワット・プラ・ケオは、1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた寺院です。敷地内の黄金の仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められています。ワット・プラ・ケオは王室の守護寺院として建立され、タイで最も美しく、きらびやかな寺院です。エメラルドブッダが季節に合わせ年3回衣替えします。

ワット・プラ・ケオで祀られているエメラルドブッダ

基本情報

名称 ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)
名称(英) Wat Phra Kaeo
営業時間 8:30〜16:30(チケットは15:30)まで。
料金 500B
住所 Phra Nakhon Bangkok
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットプラケオ 王宮寺院