ワット・プラプッタバート・スッターワート

Wat Phutthabat Sutthawat
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・プラプッタバート・スッターワートはチェンマイから南へ約30km、ランプーン県ジェーホム郡のプーヤック山の山頂にあるお寺です。
旧名はワット・チャルーム・プラキアット・プラジョムクラオ・ラーチャヌット、ワット・プラバート・プー・パーデーンとも知られています。

かつては地元の人々の崇拝の対象として仏足跡のみが存在していましたが、ラーマ4世の生誕200周年を記念して2004年に現在のお寺が建てられました。

断崖絶壁の山にチェディが点在する絶景を求めて、多くの人々が訪れます。

基本情報

名称 ワット・プラプッタバート・スッターワート
名称(英) Wat Phutthabat Sutthawat
URL https://www.facebook.com/watbhuttabaatsuttaawaas/
住所 Thung thong, Moo 7, Chae Hom Nuea Rd., Wichet Nakhon, Chae Hom, Lampang
アクセス ランパーン市内から麓の駐車場まで約1時間20分。そこから中腹まで専用のピックアップトラックで行き、階段を上る。
備考 旧名:ワット・チャルーム・プラキアット・プラジョムクラオ・ラーチャヌソーン
地図Googleマップで確認する