ワット・ラーチャボピット

Wat Ratchabophit
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

1869年ラマ5世の統治時代に建立されました。5色のモザイク磁器で覆われた仏塔の装飾が特徴的な寺院です。本堂はタイ様式の建築ですが、内部はゴシック調の装飾もみられヨーロッパの影響がうかがえます。本堂の窓や扉に施された真珠を埋め込んだ繊細な装飾や見事な浅浮彫りが印象的です。

基本情報

名称 ワット・ラーチャボピット
名称(英) Wat Ratchabophit
営業時間 8:00〜17:00
住所 Phra Nakhon Bangkok
備考 休:無

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す