• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

ワット・ラチャナダラム

Wat Ratchanatdaram
ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム
  • ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にあるこの寺院は、1846年にラーマ3世がソーマナット王女(1834-1852;ラーマ3世の8番目の息子から生まれた孫、のちにラーマ4世の正室となる)のために建立されました。寺院名にある「ラチャ」は王、「ナダ(ナッダー)」は孫、「ラム(アラーム)」は寺院を意味し、バンコクで最も独創的な寺院とされています。

ピラミッド型のピンクの金属状の尖塔は、釈迦が生きた時代のインドと紀元前3世紀のスリランカに建立された「ローハ・プラサート」(「真鍮の精舎」の意)にちなんで、19世紀にシャム風の建築設計に合わせて建立されたため、スリランカの影響を受けています。ラーマ3世が、原始仏教に対して深い関心を寄せられていたことが窺えます。37本の尖塔を持つ全長36mのこのローハ・プラサートは、世界で現存する唯一の金属製の精舎(礼拝堂)だといわれています。6年前に金箔に張り替えたため、現在は金色となっています。中央塔には仏舎利が納められており、その周囲の37本の尖塔は、「三十七道品」(仏教において悟りに至るための三十七の修行法のこと)を表現しています。中央塔内にある67段の階段を登って最上階から周辺の景色を見ることができます。

基本情報

名称 ワット・ラチャナダラム
名称(英) Wat Ratchanatdaram
営業時間 09:00〜17:00 無休
住所 Thanon Maha Chai Bowon Niwet Phra Nakhon Bangkok
電話 02-224-8807
備考 タイ語表記:วัดราชนัดดารามวรวิหาร (ワット・ラチャナダラム・ウォラウィハーン)
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワット・ラーチャナッダーラーム ワットラーチャナッダーラーム ワットラチャナダラム ワットラチャナダラムウォラウィハーン

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画