ワット・タムスア(カンチャナブリー)

Wat Tham Suea
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・タムスア(วัดถ้ำเสือ)はカンチャナブリーの有名なお寺。丘の上に立ち、遠くからも見ることができます。157段もある階段を登った先には、1973年に立てられたカンチャナブリーで最も大きい黄金の仏像「プラシンナプラターンポーン」が礼拝者を迎えてくれます。足が不自由な方はケーブルカーも利用可能。また、高さ75mもある9重仏塔の最上階から望む360度のパノラマ風景は、仏像の黄金と周辺の自然の緑の美しいコントラストも見ものです。

基本情報

名称 ワット・タムスア(カンチャナブリー)
名称(英) Wat Tham Suea
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/Wat-Tham-Seua--302
営業時間 08:30~16:30
料金 拝観料:無料
住所 Muang Chum, Tha Muang District, Kanchanaburi 71110
アクセス バンコクから約115km、車で約2時間。カンチャナブリー駅から東南方向約16km、車で約25分。
電話 タイ国政府観光庁カンチャナブリー事務所:+66(0)34 511 200/+66(0)34 512 500
地図Googleマップで確認する