ワット・トゥン・セーティー

Wat Thung Setthi
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・トゥン・セーティーは、ヤム・デーン元僧侶が瞑想のための場としてコーンケーン県プララップの地に建立した寺院です。

この土地を掘り起こした際に地中から古代の剣が発見されたことから、ヤム・デーン師はこの土地が天国・人間界・竜が住む地下の世界の3つの世界が繋がる特別な土地だと感じました。

ヤム・デーン師はまた、訪れた全ての人々がそのアートを理解できるよう、寺院がチベット、タイ、アラブ、中国、ヨーロッパの要素を取り入れたスタイルで建築されることを望みました。

建物は比較的新しく、ステンドグラスの窓やモザイクアートが施され、優雅で煌びやかな雰囲気が漂います。

基本情報

名称 ワット・トゥン・セーティー
名称(英) Wat Thung Setthi
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/wat-thung-setthi
住所 Phra Lap, Mueang Khon Kaen District, Khon Kaen 40000 Thailand
アクセス コーンケーン市内中心地より車で約15分。
地図Googleマップで確認する