ワット・ワン・ウィウェーカラーム

Wat Wang Wiwekaram
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

タイ人をはじめ、モーン族、カレン族、ビルマ人から尊敬されているモーン族の僧侶ウッタマ師によって建立されたサンクラプリーで最も重要で広大な寺院。カーオ・レーム・ダムの建設によって湖底に沈んだ寺院の代償として、湖を見下ろすサンクラブリーの丘に建てられました。パゴダはインドのブッダガヤー風の造りで、本堂には大きな大理石の仏像が安置されています。ミャンマー国内の民族紛争が激しかった頃には、ミャンマーから逃れてきたモーン族の避難所となっていました。323号線から寺院に向かう途中には、カーオ・レーム・ダムに架かるタイで最も長い木造橋があり、そのふもとにはモーン族の集落があります。

基本情報

名称 ワット・ワン・ウィウェーカラーム
名称(英) Wat Wang Wiwekaram
住所 Moo 2 Thetsaban Wang Ka Road Sangkhla Buri, Kanchanaburi 71240
アクセス サンクラブリ市内から約6km
地図Googleマップで確認する

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す