• 2022/08/17
    【福岡】タイフェスティバル2022 サヌックナイトin福岡 開催
  • 2022/08/16
    【JAL】日本発バンコク行き期間限定運賃発売中
  • 2022/08/15
    【動画】APECに向けたタイ観光スポーツ大臣からのメッセージ
  • 2022/08/12
    【テレビ】8/10~放送「東野・岡村の旅猿21~プライベートでごめんなさい・・・」
  • 2022/08/08
    【スパ】アユーラ スパ&ウェルネス センター プーケット
  • 2022/08/08
    【インタビュー】公開中2作品のタイ映画、主演俳優の独占インタビュー

ワット・ヤイインタラーム

Wat Yai Intharam
ワット・ヤイインタラーム
  • ワット・ヤイインタラーム
  • ワット・ヤイインタラーム
  • ワット・ヤイインタラーム
  • ワット・ヤイインタラーム
  • ワット・ヤイインタラーム

アユタヤ時代に建てられたワット・ヤイインタラームは、特徴のあるアユタヤ様式の建築が見どころです。

タイ語で”ウボソット”(布薩堂)とウィハーン(本堂)は独特の湾曲した土台になっていて、同じくタイ語で”モンドップ”という多層屋根のパビリオンには彫刻が施された木製の扉があり、仏陀の聖なる足跡の上に建てらています。ウボソットは、ラーマ3世の治世中にガラス製品を使用して破風と窓を装飾して改装しました。ウボソットの中には壁全体を覆う4つの壁画があり、何年にもわたって継続的に修復されています。

また、寺院の前にはタークシン大王の像が建っており、1767年にアユタヤが陥落した際、国王がチャンタブリーに拠点を置く途中、ここに立ち寄ったといわれています。

基本情報

名称 ワット・ヤイインタラーム
名称(英) Wat Yai Intharam
住所 Thanon Jetjamnong, Bang Pla Soi, Chon Buri District, Chon Buri 20000
アクセス バンコク市内のエカマイバスターミナルからチョンブリーまでバスで約1時間半、チョンブリーバスターミナルから車で約15分
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワットヤイインタラーム ワットヤイインタラム ワットヤイ Wat Yai Intharam

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画