ワット・プラ・パーイ・ルアン

Wat Pra Pai Luang
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

歴史公園の城壁の北に位置する、スコータイでもっとも古い寺院。スコータイ王朝初期、このあたりに最初の集落が形成され、つづいて寺院が建立されたと伝えられます。数多くある建造物のなかで、3基並んで建つ塔堂(プラーン)がクメール王朝のジャヤーヴァルマン7世(1130–1218)時代に建立されたもっとも古いものですが、真ん中のプラーンはスコータイ時代に修復された跡が残っています。当初は大乗仏教の寺院でしたが、後に上座部仏教寺院に変わり、境内にチェディやスコータイ王朝にしかない坐像、立像、臥像、遊行像の四つの仏像「プラ・シー・イラヤボット」がつくられるようになりました。

基本情報

名称 ワット・プラ・パーイ・ルアン
名称(英) Wat Pra Pai Luang
営業時間 8時半から17時まで
料金 拝観無料
住所 Muang Kao, Sukhothai
アクセス 歴史公園の城壁の北、ワット・シーシュムの北約800m
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ