アカ族の村(チェンライ)

Akha Hilltribe Village(Chiang Rai)
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1234号線沿いでメーサロンの中心地から約18キロ手前にあるアカ族の村。

「アカ」とは「川から遠く離れる」ことを意味する言葉だそうで、かつて川沿いに暮らして伝染病にかかった経験から、

先祖代々川から遠く離れた山間、しかも急斜面に暮らすようになったとか。

現在、ここメーサロン・ノークには約300人が居住。

もともとはミャンマーから紛争などを避けて1972年に移動して来たらしく、当初はケシの栽培をしていましたが、

現在はトウモロコシ畑をしたり、中国住民の茶畑などで作業をしたりしていると。

子どもたちは近くの学校へ通っているので、タイ語も達者。

村の南北には、鳥居のような門と裸の男女の人形1体ずつが祀られていました。

アカ族にとって神聖なもので触れてはいけないのでご注意ください。

基本情報

名称 アカ族の村(チェンライ)
名称(英) Akha Hilltribe Village(Chiang Rai)
URL http://akha.hilltribe.org/english/
料金 無料
住所 Mae Salong Nok, Amphur Mae Faa Luang,Chiang Rai, 57110
アクセス チェンライ市内からは、メーサイ行きのバスに乗り途中バンパサーンで下車。メーサロン行きの青いソンテウに乗り、アカ族村で下車
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す