• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナプーケットマラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加できます
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

アンパワー水上マーケット

Amphawa Floating Market
アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット
  • アンパワー水上マーケット

アンパワーで人気の水上マーケット、タラードナーム・アンパワー。バンコクから車で約1時間半とアクセスがよく、古い伝統家屋や長屋が残り、地元住民も昔ながらの水上生活を続けていることから、古き良き時代のタイを求めて、近年ではバンコク在住のタイ人でいわゆる都会の若者といわれる層から人気を集めています。

全長およそ500mのアンパワー運河の両岸には、おみやげ屋やタイ料理に海鮮料理をはじめ地元のスイーツのお店、タイ式コーヒーの屋台にフルーツなど、何を買うか迷ってしまうほど数多くのお店がびっしりと建ち並んでいます。マーケットが開催されるのは毎週金土日の週末限定で、オープンは15:00から21:00の間のみ。週末に限らず、平日に都会の喧噪から離れて水上の町をのんびり散策するのも楽しそうです。

また、夕方から小船に乗ってメークローン川でホタル観賞もできます。アンパワーのホタルは、メークローン川に生息するランプーの木を好みそこに集まるため、夜になると木に集まったホタル達の放った光がまるで南国のクリスマスツリーのように浮かび上がり、その幻想的な光景は一見の価値ありです。ほぼ一年中見ることができますが、中でもおすすめの時期は5〜10月の間。船着場はマーケット周辺に点在していますので、アンパワーにお出かけの際はぜひ名物のホタルもご鑑賞ください。

基本情報

名称 アンパワー水上マーケット
名称(英) Amphawa Floating Market
営業時間 毎週金土日の週末のみ 15:00~21:00
住所 Amphawa, Samut Songkram
アクセス バンコク市内の南バスターミナルから[BKK-Amphawa-Damnoen Saduak]路線のバスに乗車。アンパワーで下車し、徒歩約15分
電話 アンパワー町役場 TEL:034-751-359 (タイ語・英語のみ)
地図Googleマップで確認する
キーワード
アンパワー水上マーケット アンパワー アムパワー 蛍 ホタル

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画