チャチューンサオ

Chachoengsao
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

バンコクの東に位置するチャチューンサオは、バンパコン川沿いに広がり、昔ながらの川辺の生活スタイルをボートで見学できる観光拠点となっています。水と土地も豊かなので農産地としても重要で、果物も豊富に収穫されています。特にマンゴーの産地として有名です。タイで最も崇拝される仏像のひとつ、プラ・プッタモントーンがこの地に納められています。その他、巨大ホワイトロック(白い岩)の壮観な丘、カオ・ヒンソンには、水資源開発から畜産まで幅広い研究をする王立開発研究センターが建てられています。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム
巨大なピンクガネーシャ像で有名な寺院
ワット・ソートーン
バンパコン川のほとりにそびえ立つ、白い大理石の本堂が美しいことで知られる寺院

キーワード

チャチューンサオ県 ฉะเชิงเทรา จังหวัดฉะเชิงเทรา