• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

バーン・ターサワン・シルク村

Ban Tha Sawang Silk Weaving Village
バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村
  • バーン・ターサワン・シルク村

スリン県ターサワン村は、絹織物の伝統と技術を守り続けている村。糸の染色は、地元スリン県の木の樹皮や葉や冬虫夏草、火山灰土などの天然染料を使用していて、シリキット王太后が特別にオーダーされている最高級品としても知られています。

この村の織物は完全オーダーメイドで、5人ほどの織り手による工程も1日にわずか5センチほどしか織ることができないため、手元に届くまでに数年はかかります。現在、織り手の高齢化と後継者不足が深刻な問題になっていて、この村では伝統工芸の伝承と後継者を育てる取り組みも行っています。

このターサワン村をはじめ、ナコーンラーチャシーマー県のパクトンチャイ・シルク村などタイ東北部の絹織物は、地方の生活向上支援の一環や伝統織物の継承を目的に、シリキット王太后による支援を受けています。2003年にプーケットで開催されたASEAN首脳会議で各国代表に贈られたシャツも、この村で織られたシルクが使用されたり、タイが誇る逸品のひとつといえるでしょう。

村の中はのどかな雰囲気で、シルク製品以外にお土産物も販売していますので散策も楽しめます。スリンに来たなら訪れたい、今に伝わる貴重な伝統文化に触れられる場所です。

基本情報

名称 バーン・ターサワン・シルク村
名称(英) Ban Tha Sawang Silk Weaving Village
営業時間 09:00~12:00&13:00~17:00/不定休
住所 23 Moo 1 Ban Tha Sawang, Tha Sawang Subdistrict, Mueang District, Surin 32000
アクセス スリン中心部から車で約45分
電話 084-962-3439
備考 https://www.tatnews.org/2017/03/silver-silk-villages-surin/
地図Googleマップで確認する
キーワード
バーンターサワンシルク村 バーンターサワン シルク村 シルク

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画