• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナプーケットマラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加できます
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

南イサーン

South Isan
南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン
  • 南イサーン

この地方はナコーンラーチャシーマー県を中心にタイシルクの生産地として知られるほか、クメール帝国の影響が色濃く残るピマーイ遺跡やパノムワン遺跡などのクメール遺跡が点在しています。またスリンの象祭りやウボンラーチャターニーのキャンドル・フェスティバルはこの地方を代表する祭りの一つです。

南イサーンとは?

南イサーンには、ナコーンラーチャシーマー県、ブリーラム県、シーサケート県、スリン県、ウボンラーチャターニー県、ヤソートーン県、アムナートチャルーン県、チャイヤプーム県の合計8つの県が位置しています。

観光地としては、南イサーンで一番大きな都市であるウボンラーチャターニー県や世界遺産カオヤイ国立公園を有するナコーンラーチャシーマー県が有名です。イサーンの玄関口、ナコーンラーチャシーマー県まではバンコクから車で約3時間。その他、ブリーラム県やウボンラーチャターニー県までは、空路で約1時間前後で訪れることが可能です。

隣国の影響を受けながら歴史を刻み、独特の文化を育んできた南イサーンでは、タイの歴史、文化を学ぶ旅を楽しむことができます。さらに、郷土料理であるイサーン料理を味わってみたり、最近ではスポーツを楽しむ旅にも注目が集まりっています。

キーワード
サウスイサーン イサン

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画