• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

バーンマイ100年市場

Banmai 100-Year Market
バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場
  • バーンマイ100年市場

バンコク市内から車で約1時間、チャチューンサオ県バンパコン川西側スパキット通りに位置する「バーンマイ100年市場」。名前の通り100年以上の歴史があり、県内の最も古いコミュニティの1つです。チャチューンサオ県は、別名「ペートリウ」と呼ばれており、ラッタナコーシン王朝時代にラーマ5世が統治して以来、この場所は「ペートリウの人々の市場」として栄えていました。

このようにバーンマイ地区は、もともと川沿いの市場として知られていた150年以上の歴史を持つ商業地域で、ここには先祖代々から続く生活文化が根付いていました。かつては、水上の物流網が発達していましたが、時が経つにつれて多くの人々が陸上輸送ルートに切り替えたため、活気が失われていきました。そして、船での輸送も減り、新しい世代の人々はバンコクに出て勉強や仕事をするようになり、バーンマイ市場は以前の活気を失い廃れていきました。

その後、バーンマイ市場の物流に携わるコミュニティの人々が、この市場を以前と同じように活性化させたいと働きかけ、文化観光の新しい形を創造した結果、歴史遺産としてその魅力を伝える「バーンマイ100年市場」が生まれ、博物館と同等の価値がある学びの場として、今もなお新しい世代へその歴史を継承し続けています。

バーンマイ市場は2階建ての長屋で、ラーマ6世時代を反映した建築的魅力があるため、様々な映画の撮影にも使用されました。

基本情報

名称 バーンマイ100年市場
名称(英) Banmai 100-Year Market
URL https://bit.ly/3v0A6Az
営業時間 土・日・祝日 11:00~19:00 ※平日はお店は閉まっているところが多いですが入場可能です。
住所 Supakit Road, Ban Mai Subdistrict, Mueang District, Chachoengsao 24000
アクセス バンコク市内から車で約1時間
電話 038-817-336
備考 https://thailandtourismdirectory.go.th/en/attraction/1679
地図Googleマップで確認する
キーワード
バーンマイマーケット 100年市場 100年 バーンマイ 市場

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画