ボーサーン 傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル 2017

Bo Sang Umbrella Festival
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1984年以来、毎年1月の第3金曜日から日曜日まで、3日間にわたって開催されるボーサーン傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル。「サー」と呼ばれる木からつくるさまざまな唐傘の展示や、扇子・傘への絵つけコンテストをはじめ、タイ北部のランナー文化を紹介するさまざまな催しが目白押しとなっています。チェンマイ県サンカンペーン郡にあるボーサーン村は、もともと紙漉きから骨組み、紙張り、色・模様・油塗りなど古くから伝統的な方法で傘を生産してきた地域。1975年に米国内で開催された旅行展示会で、タイ国政府観光庁がその色鮮やかなボーサーンの傘を飾ったのをきっかけに、その存在が世界的に知られるようになりました。お祭り当日は、色とりどりの美しいボーサーンの傘とともに、チェンマイならではの伝統工芸品をゆっくり見て回ることができます。

基本情報

名称 ボーサーン 傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル 2017
名称(英) Bo Sang Umbrella Festival
期間 2017年1月20日~22日
住所 サンカンペーン、ボーサン 村

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す