ケーンクラチャン国立公園

Kaeng Krachan National Park
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ケーンクラチャンはタナオスィー山脈全体とペッチャブリ県西部からプラチュアップキリカーン県ホアヒンに至るまでの広範囲をカバーするタイ最大の国立公園。多様な大自然の源で、この地域の主要河川であるペッチャブリ川とプランブリ川の源泉です。豊かな雨が作り出した多種多様な植物相や動物相で構成されています。乾生フタバガキ、混生落葉樹、乾生常緑樹、山岳常緑樹など幾種かの森林があります。また公園のエリアは北方鳥と南方鳥の分岐点となっていて300種以上の鳥が見られ、一年を通してバード・ウォッチングが楽しめます。その他、この広大な自然の中には野生の象やバイソン、鹿などの動物、そして色とりどりの蝶も生息。野生動物をウォッチングしながらのトレッキングやゴムボート・ラフティングで大自然が作り出した景観を満喫しましょう。タイ国内でも、バード・ウォッチングそしてリラックスのためのエコ・ツーリズムの場所として広く利用されています。

基本情報

名称 ケーンクラチャン国立公園
名称(英) Kaeng Krachan National Park
営業時間 ビジターセンター:毎日8時半から16時半まで、オープン(8~10月は閉館)
料金 入場料:大人200バーツ、こども100バーツ。車両料:バイク20バーツ、ピックアップトラック・ミニバス30バーツ、大型車両100バーツ、2人用貸しテント150バーツ、テント持ち込みの場合借地料ひとり30バーツ
住所 Song Phi Nong Kaeng Krachan Phetchaburi
アクセス ペッチャブリー県から20km南下、右折後公園ゲ一トまで38km