カオプラヴィハーン遺跡

Kao Phra Viharn
この記事のタグ
photo

タイとカンボジアの国境上にあり、境内はカンボジア領地ですが、タイ側のシーサケート県からしか入ることができません。10〜12世紀にかけてクメール帝国によって建立された寺院で、標高650mを超える山頂にあり、カンボジア大平原が地平線まで一望できます。近年は両国の領有権争いで軍による交戦もあり、仮に閉鎖が解除されても個人行動は避け、ガイド付きのツアーで訪れることをおすすめします。

基本情報

名称 カオプラヴィハーン遺跡
名称(英) Kao Phra Viharn
営業時間 5:00 ~ 18:00(毎日)
料金 大人400B、子ども200B ※カンボジア側でのみ徴収。
住所 Tambon Sao Thongchai, Amphur Kantharalak, Sisaket, 33110 タイ
アクセス 2019年10月現在タイ側閉鎖中。
地図Googleマップで確認する

キーワード

カオプラウィハーン国立公園 Khao Phra Wihan

特集:とっておきのタイ情報

家族みんなで一生の思い出を作ろう!思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行
一生忘れられない思い出を子供も大人も楽しめる!家族旅行でタイに行こう
女子旅におすすめ!ジャズを満喫できる旅ジャズ初心者でも楽しめる、ホアヒン&バンコクジャズ旅の3泊4日のモデルプラン
タイにある教会やモスク、中国寺院を巡って異文化体験をしようタイの多様性を感じるお寺巡り旅

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す